2021-01-20

第50回驚きとくつろぎの中国茶

新年のご挨拶が大変遅くなり、失礼いたしました。今年も、ほっと一息ついていただけるようなお茶と、場をご提供できればと考えています。昨年に引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

ただいま、ようやく揃った2020年の岩茶をお出しできるように準備を進めています。ちなみに2020年の岩茶は、何か別次元のおいしさが新たに加わったような出来。人気のこの講座でも、毎回その岩茶が登場しますので、どうぞお楽しみに!

第50回驚きとくつろぎの中国茶〜

名茶や珍茶をみなさまに楽しんでいただきたくて、あちこちに手を尽くしました。人数を少なくして、静かに、でも豊かな時を過ごしていただければと願っております。どうぞ、ご無理のない範囲で。
※夜の回は、時間を早くしました。ご注意下さい

日時:各月とも、同じ内容で3回開催予定です
・各月の日にちは、下記参照下さい
・いずれの月も、第一回目は18〜20時、第二回、第三回は13〜15時半を予定

会費:5千円(各回)
(前日、当日のキャンセルは、会費をいただきます)

会場:岩茶房(東京都目黒区上目黒3ー15ー5、1階)

参加申し込み:メールまたは電話でお申し込み下さい
・メール info@gancha-bou.co.jp
・電話  03-3714-7425(※火曜〜土曜の12〜17時にお願いいたします)

<内容のご案内>

*2021年2月:10日(水)、17日(水)、24日(水)
 ・「白琳」 福建省三大紅茶の筆頭です
 ・「西施銀芽」 緑茶。1981年初試飲に合格した浙江省の名茶。
 ・「貴妃」 烏龍茶。群を抜く個性。希少茶です。
 ・「大紅袍」 2021年の初岩茶は、やはり大紅袍で祝杯を。

*2021年3月:17日(水)、24日(水)、31日(水)
 ・「セブンスミス」 紅茶。ポートランドの天然茶(アメリカ)
 ・「桂東玲瓏」 緑茶。明末に仙人が貧しい村に伝授したという名茶(湖南省)
 ・「阿里山自然生態茶」 烏龍茶。難しい環境で完成したおいしいお茶です(台湾)
 ・「2013年小紅袍」vs.「2020年小紅袍」 新旧の飲み比べを!(岩茶)

*2021年4月:7日(水)、14日(水)、28日(水)
 ・「桐木野生紅茶」 一度飲む価値あり(福建省)。
 ・「官山銀峰」 緑茶。400年以上封印されていた地に蘇生再開した歴史的名茶(湖北省)。
 ・「杉林渓森林生態茶」 烏龍茶。台湾最高峰の茶。重厚な味は珍しい。
 ・「白鶏冠」 岩茶。2020年は、絶品!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA