2021-04-15

「第51回驚きとくつろぎの中国茶」ご案内 

岩茶房で続く、人気の”座の文化”講座。2021年5〜7月に予定している第51回のご紹介です。

コロナ下でも「楽しいひとときでした」と感じていただける「座」になるように頑張ります。どうぞご参加下さい。

日時 下記「内容のご案内」に具体的な講座の日を記してあります。

 ・各月同内容で三回行いますので、ご都合の良い回にご参加下さい

 ・第一回目の水曜日は、18時〜20時

 ・第二回目、三回目の水曜日は、13時から約二時間半の予定です

会費 5千円

場所 岩茶房東京(東京都目黒区上目黒3−15−5、1階)

内容のご案内

 1.2021年5月12日(水)、19日(水)、26日(水)

  ・発掘!「野生特級老叢紅茶」(福建省武夷山)

  ・緑茶「西山茶」 32年ぶりに登場。尼さんが作った名茶(広西壮族自治区)

  ・「四季春冬片一番茶」 最も寒い時期の最も香り高いウーロン茶(台湾)

  ・岩茶。格調高い味と香り「石観音」(福建省武夷山)

 2.2021年6月9日(水)、23日(水)、30日(水)

  ・新品種「迎香紅茶」 柔らかい芽だけで作り、青味を少し残した新紅茶(台湾)

  ・緑茶「九頂翠芽」 1991年創製の名茶(四川省)

  ・「紅水凍頂」 通が勧める第一級のウーロン茶(台湾)

  ・岩茶。これが最後の「奇蘭」です(福建省武夷山)

3.2021年7月14日(水)、21日(水)、28日(水)

  ・紅茶。夏はこの最高級品「ダージリン」で (インド)

  ・「緑峰茶」。1991年生産開始の名茶(湖北省)

  ・ウーロン茶。猿島(茨城)と宮崎の「青心烏龍」を飲み比べましょう

  ・岩茶「白毛猴」 2020年の白毛猴は、甘くてかぐわしい (福建省武夷山)

参加ご希望の方は、岩茶房までご連絡下さい(火〜土曜日の12〜17時)

 ・電話/FAX:03−3714−7425

 ・メール:info@gancha-bou.co.jp

 前日、当日のキャンセルは会費をいただきます。ご了承下さい。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA